« 第2回実行委員会 | トップページ | いがりまさし先生の »

2011年4月28日 (木)

第4回目のレッスン

わたしは先週欠席だったので
2週間ぶりだった。

始めに近況を話した。
Do you have any plans for golden week ?

けいこさんが答えた。
わたしには次の二つしか
聞き取れなかった。
wedding    
sister's daughter
多分、わたしの姪の
結婚式があると言っているのだろうと思って
my sister's daughter
と言った。

わたしは前々回質問した
in club
on team
の違いについて
分かったことを報告した。

ニールさんは、
前置詞は理屈ではなく、
練習を積めば身に付くと
言って
memorize over time throgh practice
と書いた。



後半は
同音異字異義語の神経衰弱をした。
このゲームはconcentrationのゲームだと言った。

ニールさんは100枚のカードを
テーブルに並べた。
100枚もあるからなかなか同じカードが
見付からなかった。
mussel ムール貝
muscle 筋肉

do する
doe シカのメス

作ったばかりで
並べる時 shuffle しなかったので
同音のカードが並んで置いてあった。
それに気付いたわたしが
一番多く取れた。

でも、
分からない単語が一番多かったのも
わたしだった。

ニールさんから要望はないかと言われ、
けいこさんが
「分からない単語を日本語ではなく
やさしい英語で説明して欲しい」と言ったら
ニールさんは了解したようだったが、
わたしの方を見て
そうにすると
いちじんさんが理解できないのではないかと
心配そうな顔をした。

会話力に大きな差がある二人なので
ニールさんは
困っているようだった。

|

« 第2回実行委員会 | トップページ | いがりまさし先生の »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/51520528

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回目のレッスン:

« 第2回実行委員会 | トップページ | いがりまさし先生の »