« 除草で・・・ | トップページ | 見学会 »

2011年4月22日 (金)

真緋(あけ)の会

中央公民館は
今月夜間の使用ができない。
今月の例会は
我が家でやることにした。

1人が都合悪くなって
6人が17時きっかりに
見えた。

丸テーブルを
囲んでそれぞれの持ち寄った
文章を検討し
感想を述べ会った。
3月の例会が大地震で中止だったので
みんないつもより
意見交換が活発だった。

テーマは「役割」だった。
それぞれのタイトルは
Oさん
「懐かしの歌」(3月分)「父親の役割」
Kさん
「3月11日」
Nさん
「役割いろいろ」
Moさん
「空っ風が吹く前に」
Maさん
「役割」
いちじん
「実行委員長」

一番興味深かったのは
「父親の役割」で
NHKの朝ドラ「てっぱん」の
あかりの父についての話だった。

この朝ドラの
作者が誰なのか
見ていて
よく分からなかった。
Oさんの報告で
それが解消した。

Oさんはこの文章を書くのに
「てっぱん」を小説にした上下2冊の
本を参考にしたと言って
持ってきていた。

わたしは作者を知りたくて
その「てっぱん」を手にした。
なんと脚本は3人が書いていた。
そしてこの本の作者は
4人目だった。

どおりで作者が
よく分からなかったのだ。




一番嬉しかったのは
Moさんの「空っ風の吹く前に」だった。
2月27日に
わたし達の
市民演劇を見に来てくれたが
その感想だった。
Moさんは歌人。
文章の最後に
詠まれた短歌を6首載せている。
その短歌の1首に
わたしの名前が・・・

自分が短歌に
詠み込まれるなんて
初めてだ。

そこで紹介

顎髭が チャームポイントの ○○さん
   前職教師の 新しき貌





一番驚いたのは
「3月11日」
その日
Kさんの誕生日だったというのだから・・・
10階の姉のマンションで
大揺れを体験した話だ。
この日が
来るたびに
この会のメンバーは
Kさんの地震体験を
思い出すことだろう。

|

« 除草で・・・ | トップページ | 見学会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/51468444

この記事へのトラックバック一覧です: 真緋(あけ)の会:

« 除草で・・・ | トップページ | 見学会 »