« 念ずれば・・・ | トップページ | 妙義山麓美術館 »

2011年4月16日 (土)

妙義山の一本杉トレッキング

妙義山の桜は見頃だった。
農産物直売所で
ウドやワラビを買った。
例年なら観光バスが
駐車場に入るのに
数珠繋ぎなのに今朝は
1台もなかった。

毎年止めている空き地に
車を止めて
登り始めた。

熊に注意の看板が
真新しくなっていて
ちょっと緊張した。

カタクリは最盛期を越していた。
Dsc_0234
アズマイチゲは
例年より少なかった。
Dsc_0187

鳥も見たのはカケスとヒヨドリ。
ミソサザイとウグイスが鳴いていたが
姿は見つけられなかった。
アカゲラも声だけだった。
遠くからドラミングの音がしてきたが、
多分アカゲラだろう。

1本松の直ぐ下のさくらの里で
昼食。
Dsc_0221
桜は8分咲き、
風が強く吹いても
桜吹雪にはならなかった。

おにぎりを
食べ終わったら直ぐに
下山。

水場に数頭の
スギタニルリシジミが
飛び回っていたが
止まっても羽を開かず
美しいブルーの表羽を
見せてもらうことは
できなかった。
Dsc_0166

1ヶ月振りのトレッキングで
身体が重かった。
最近、井野川の散歩を
していないからだろう。

|

« 念ずれば・・・ | トップページ | 妙義山麓美術館 »

コメント

そういう場所もすいているんですね
先日むすめたちにも双眼鏡を買ったので
赤城に鳥を見に行きましたが
しろうとの私たちが確認できたのは
コゲラ・コジュウカラ・アカゲラ
のみでした
ウグイスの声や他、声はするんですけど…
なにか上手に見つけるこつはあるのでしょうか…
コゲラはその前の週に群馬の森でも見たので
すぐにわかりましたが
コジュウカラは野鳥図鑑で調べました
今朝もいつも見ない小鳥が庭に来ていて
双眼鏡で見ていたら口にいっぱい
芝生の枯れ草をほおばって
かわいかったです
つがいで来ていて
巣材なんだなあ、って話していました
大きさと形はスズメのようでしたが
全身茶色と灰色の混ざったような色で
くちばしは白っぽく、
羽の下が黄緑色でした
なんでしょう

投稿: oko | 2011年4月17日 (日) 10:36

お子さんたちと赤城で
バードウォッチング
素敵です。
ゴジュウカラは
山の方へ行っても
なかなか見られない鳥です。
幹に留まり、
幹の周りで餌取りしますが
頭を下にしても大丈夫な鳥です。

さて、巣材を運んでいた鳥ですが、
この辺で巣を作るとなると
ジジュウカラなのですが、
茶色系統ではなく、
灰色系統です。
羽の下が
黄緑というところから
シジュウカラかなぁ。

でも、嘴が白っぽいというところで
また迷います。
嘴が日光に反射して
白っぽく見えたとすれば
シジュウカラでしょうか?

ゴジュウカラに
シジュウカラ、
わたしは
ロクジュウカラです。

投稿: いちじん | 2011年4月18日 (月) 00:40

コジュウカラじゃなくて
ゴジュウカラなんですね
シジュウにゴジュウに…
ロクジュウもいるんですね(笑)
野鳥や昆虫探しは
わたしと夫のそれぞれ好奇心で
子どもたちは付き合わされてる感じです

お金もかからないし
自然遊びだし
なんだかんだで休みの日になると
「鳥、見に行こうよ」
「あかぎ、行こうよ」って言い出すのは子どもたちです
でもなんの知識もなくて
なかなか目撃できません
いちじんさんのように
写真が上手に撮れれば…
ほんとに可愛いんだもの
さて
庭に来ていた鳥は
夫は図鑑の「カワラヒワ」に近い
と言っています
シジュウカラのようなツートンカラー(スリー?)
ではなくて、全身ほぼ一色で
羽かお腹の下あたりが黄緑色に見えました
そうそう
シジュウカラは次女に去年上野動物園で買った
ペンギンのぬいぐるみに柄が似ているので
次女は「ぺんちゃん」と呼んでいます
庭に時々来ます
「ぺんちゃん、来てる!」と言います
ゴジュウカラは覚満淵の入り口
ビジターセンターから道路をわたってすぐの
木の幹に二羽
キツツキみたいに幹をつつきながらぐるぐる
登っているのを見ました
「マスクオブゾロみたい」って
わたしと夫で言っていて
目の回りに黒い柄があるでしょ
モズが庭に来たときも
「ゾロマスクしてる」って
思ったんですけど

投稿: oko | 2011年4月18日 (月) 10:09

黄緑色で
嘴が白っぽい。
ご主人のおっしゃるとおり
カワラヒワですね。

ひまわりの種が好きで
昨秋、井野川縁で
百羽近い集団を
見ましたが、
今まで巣材を咥えている姿は
見たことがありませんでした。

近くに営巣するかも知れませんね。

小学生の頃かなぁ?
「怪傑ゾロ」をテレビで
見ていました。
痛快でしたね。

投稿: いちじん | 2011年4月18日 (月) 11:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/51407661

この記事へのトラックバック一覧です: 妙義山の一本杉トレッキング:

« 念ずれば・・・ | トップページ | 妙義山麓美術館 »