« 文字化け | トップページ | 念ずれば・・・ »

2011年4月14日 (木)

イタチの・・・

レッスンの2回目

ニール先生は
2つのエピソードを
英文で書いてきた。

最初のエピソードは
リバーサイドを
マラソンをしている時
野生のweaselを見た話。

わたし達も
3月12日、散歩でweaselを見ていたので
話が弾んだ。

下の「久しぶりの井野川で その1」 参照
http://kokoronotabi.cocolog-nifty.com/kokoro/cat6318293/index.html

わたしは
「イタチの最後っぺ」という
諺が浮かんだので
紹介した。
和英辞典でイタチを
調べたが
その諺は無かった。

けいこさんは
下品なことを言ってと
呆れかえって
そんな言葉、聴いたことがないと
取り合わない。

屁=faet(卑語) 普通は、break wind あるいは  pass gass という。

岩波国語辞典には
「苦しまぎれにとる最後の非常手段のたとえ」とあった。

原発(nuclear power plant)事故で
壊れた原子炉に水をかけているが
あれ、
「イタチの最後っぺ」
にならなければ
良いのだが・・・

さて、これ英文にすると

the last weasel's faet

the last faet of weasel

来週、ニール先生に教えてもらおう。

 

|

« 文字化け | トップページ | 念ずれば・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/51391061

この記事へのトラックバック一覧です: イタチの・・・:

« 文字化け | トップページ | 念ずれば・・・ »