« らんちたいむコンサート | トップページ | がんばるゾウさん作り »

2011年6月 8日 (水)

小梅のカリカリ漬け

小梅のカリカリ漬けの
レシピをネットで探した。

小梅       1Kg
塩      120g
焼酎35度  50cc
卵の殻     2個分

とあった。

小梅を半日、水につけて
渋を抜いた。

ヘタを取り、
布巾で拭いた。

焼酎をまぶして
消毒。

小梅を
ビンの底に1列に並べ
塩をふる。

その上に
卵の殻を細かくして
ガーゼで包んだものを置く。
(このカルシウムが
小梅が柔らかくなるのを防ぐとのこと)

小梅、塩、小梅、塩を
繰り返す。

重りは小梅の2倍程度。
ビンの口が狭いので
ワインのビンを入れて
その上に新聞紙を
乗せた。


漬け終わって
一息。
他のレシピを見たら
塩100gとある。
塩が多すぎたかも知れない。

塩のあんばい(塩梅)が
悪かったかな?


参考

塩梅=料理の味加減。
     もと、塩と梅酢でほどよく味をつける意。
とある。

    梅酢=梅の実を塩漬けにした汁。
         多くはシソを入れて赤くする。

塩梅とは
料理の塩加減かと思っていたが
味加減であった。

昔は梅酢を調味料として
使っていたのか。
殺菌作用は
格別あったことだろうな。

|

« らんちたいむコンサート | トップページ | がんばるゾウさん作り »

コメント

あれからザルに広げて追熟して
昨日、漬け込みました
むすめたちのリクエストで結局
いつもの漬け方で全部漬けました
スーパーで買ったのも混ぜましたが、
へたをとるのを手伝っていた長女が
「(いちじん)さんのくれたのはいいもの。
 スーパーで買ったのはダメだ!」と
傷みが多い市販品をけなしていました
次女が
「(いちじん)さんちにはい~っぱい
 こうめの木があるんかね?」って
頭の中で空想しているようでした
数日後に赤ジソを入れます
そして
♪七月、八月、暑い頃
 三日三晩の土用干し~♪
です
ありがとうございました

投稿: oko | 2011年6月 9日 (木) 10:10

小梅の木は
1本あります。
脚立に乗っても取れないところに
いっぱい。
そこで
木に移り
サルになって
もぎました。

まだ取り残しが
ありますが
命の方が大切なので
そのままです。

娘さんたちの
様子が
目に浮かびました。
きっと
品のある
美味しい梅干しが
できることでしょう。

投稿: いちじん | 2011年6月 9日 (木) 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/51893645

この記事へのトラックバック一覧です: 小梅のカリカリ漬け:

« らんちたいむコンサート | トップページ | がんばるゾウさん作り »