« 父の日の | トップページ | 梅騒動 »

2011年6月20日 (月)

アシミーレのコンサートが

高崎市シティギャラリー
コアホールで
開かれた。

この弦楽四重奏のコンサートは
今回ガーベラコンサートで
お世話になる
グルチンさんが
中心になって
立ち上げたようだ。

グルチンさんから
チケットを10枚依頼されたので
ガーベラコンサートの
実行委員や
友人に
必死になって
声掛けをした。

今日は
その10人が
来てくれていたが、
空席が
目に付いた。

このコンサート名に
どんな意味が
あるのか知りたかった。
プログラムを見たが
そのことには
何も触れていなかった。

でも
プログラムの
演奏者のプロフィールを
見て分かった。

第1ヴァイオリン 水谷  晃
第2ヴァイオリン 筒井 志帆
ヴィオラ      池田美代子
チェロ       レオニード・グルチン

上から名前の頭文字を
並べると
あ・し・み・レ
となる。
これを語呂を良くして
アシミーレと
したようだ。

ハイドンと
ショスタコヴィッチと
ラヴェルの
弦楽四重奏曲で
みんな初めて聞く曲ばかりだった。

足利から
わざわざ来てくれたSさんが
「さすが高崎!
なかなかこんな緊張感のある
演奏は
東京まで行かなくては
聴けませんよ!」
と感嘆していた。

特に
水谷さんと
グルチンさんの
演奏が見事だったようだ。

アンコールの後
グルチンさんが
「次のアシミーレのコンサートには
皆さん1人1人が
それぞれ2・3人ずつ
連れて来てください」
と言った。

次回は
もう少し
馴染みのある曲を1曲は
取り入れてもらいたいものだ。

|

« 父の日の | トップページ | 梅騒動 »

コメント

コメント、そして昨年の演奏会にご協力、心より有難うございます。
お客様の声に向けて、今度、4月30日の第二演奏会のプログラムにDvorãkの「アメリカ」四重奏曲を入り込みました。これは、カルテットによる大名曲です。あとは、ラフマニノフとベートーヴェンの曲もやります。
是非、お出かけ下さい。

投稿: レオ | 2012年4月15日 (日) 14:23

第2回のアシミーレ弦楽四重奏団の
ご案内をありがとうございました。
4月30日の演奏会を
楽しみにしています。

先日今年度の定期演奏会のチケットが
届きました。
演奏会後のトークが面白いので
いつも聴いてから
駐車場に向かうことにしています。

投稿: いちじん | 2012年4月15日 (日) 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/52000868

この記事へのトラックバック一覧です: アシミーレのコンサートが:

« 父の日の | トップページ | 梅騒動 »