« ハンドルネーム | トップページ | 梅雨の合間の黒斑山 »

2011年6月14日 (火)

初物キュウリ

雨が上がったので
ミニ畑へ出かけた。

キュウリが
1メートくらいになった。
まだ実を付けるほどには
見えない。

ところが
葉の陰に
キュウリ
それも短いが
十分食べられる大きさ。

3本にそれぞれ1個ずつ
なっていた。
けいこさんが
それを取った。

立ちキュウリなのに
地面に這っていたままだったので
棒を組み
立ち上げて
絡ませた。

今度は
成長が
分かり易くなった。

キュウリの
初めての収穫
昼食に
おなめを付けて食べた。
無農薬の
マイキュウリは
新鮮で
美味かった。

放射能!
多分
多いのだろうな・・・

|

« ハンドルネーム | トップページ | 梅雨の合間の黒斑山 »

コメント

うちもたまたま昨日
Oruiにある夫の実家で
きゅうりをもいでもらったので
夕べぬか床へ入れたのを今朝食べたら、
甘かった!!
やはり新鮮なのは味が全く違うんですね
「おなめ」って、なんですか?
自家製、無農薬、最高ですね!
放射能…
心配ですけど…
はぁ、ホントにひどい話です

投稿: oko | 2011年6月15日 (水) 09:43

「おなめ」って知りませんか?
もろキューのあの金山寺味噌ですよ。

味付き味噌を総称して
「嘗め味噌」と言うようです。
その「なめみそ」に
「お」を付けて「おなめみそ」
それを略して
「おなめ」となったのでは
ないでしょうか。

実を言うと
「嘗め味噌」という言葉を
知りませんでした。
okoさんのお陰で
「のう味噌」が少し
活性化しました。


投稿: いちじん | 2011年6月16日 (木) 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/51947876

この記事へのトラックバック一覧です: 初物キュウリ:

« ハンドルネーム | トップページ | 梅雨の合間の黒斑山 »