« 月山下山 | トップページ | 野菜の収穫 »

2011年7月17日 (日)

オペラ「魔笛」

10時を過ぎていた。
けいこさんが突然
言った。
「今日は魔笛だわ」

そう、
ガーベラコンサートで
歌ってくれた
北原さんが出演する
魔笛の日だった。

開演は
14:00だった。
思い出して良かった。
鳥海山の旅で疲れ切っていたので
危うく忘れるところだった。

群馬オペラ協会の
第6回目の公演でもあり、
充実していた。

前から
2列目でオーケストラの近くであった。
しきりが高く
オケのメンバーも
指揮者も見えなかった。

北原さんは
侍女役
堂々と歌っていた。

2幕目に入って
全体に
良くなった。
声に張りと艶が
出てきた。

舞台道具も
本格的に作られていて
見応えがあった。

1回だけの公演というのは
残念な気がした。

ウィーンで見た
魔笛より
筋が
分かった。

このストーリーは
モーツアルトが
書いたのか
それとも
他に作者がいたのか
ということを
話ながら
家に帰った。

|

« 月山下山 | トップページ | 野菜の収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/52237363

この記事へのトラックバック一覧です: オペラ「魔笛」:

« 月山下山 | トップページ | 野菜の収穫 »