« 市民による震災復興支援チャリティコンサート | トップページ | この雲は何だ »

2011年7月24日 (日)

このチョウは何だ?

Dsc_0003

烏帽子岳の登山口を
登りかけた道の
脇に咲いてた
ハクサンフウロで
蜜を吸っていたチョウ。

こんなチョウは
見たことがない。
タテハチョウかと思い
ネットで探したが
見つからない。

家にある昆虫や
チョウの図鑑にもいない。

そこで
今日、本屋に行った際、
調べてみた。

画像の羽は
裏羽根だ。
裏羽根まで出ている本は
少ない。
その本を見ても、
見当たらない。

最後に見た本の中に
「あまり見かけないチョウとガ」
という項があった。
そこをめくっていくと
この変わった裏羽根を
見つけた。

チョウではなく
蛾だった。
ガでは
見つけられない訳だ。

羽を立てているので
チョウと決めつけてしまったところに
今回の迷走の
原因があった。

名前は
「イカリモンガ」だ。
名前を探すのに分からなくて
怒りがこみ上げる者がいるところから
「怒り者が」と思ったら
黒の中に
オレンジで
錨の形をした紋があるので
「錨紋蛾」で
「イカリモンガ」だそうだ。

解説に
明るいところで
羽を立てて止まるので
よく
チョウと間違えられるとあった。

もう一度
最初の画像を
見てください。
「錨」の形が見えますか?

錨に
見えないから
と言って
怒らないでください。

|

« 市民による震災復興支援チャリティコンサート | トップページ | この雲は何だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/52295690

この記事へのトラックバック一覧です: このチョウは何だ?:

« 市民による震災復興支援チャリティコンサート | トップページ | この雲は何だ »