« 鳥海山の麓のハッチョウトンボ | トップページ | ミヤマモンキチョウ »

2011年7月22日 (金)

ミヤマシロチョウ

このチョウが
天然記念物だと
昨年登った時に知った。
8月だったので
もういなかった。

見られるのは
7月中旬の頃。
このことを
けいこさんが覚えていて
このチョウを
観察に行くことにした。

烏帽子岳の
登山口にある立て看板。
Dsc_0388

烏帽子岳を
登っていると
上から
赤城姫を愛する会の
Mさんが
降りてきた。

今年は
ミヤマシロチョウは
多い。
ミヤマモンキチョウは
少ないようで
今日は見られなかったとのこと。

登っていく途中で
山の斜面を
ミヤマシロチョウが飛ぶのを
3回見たが
撮れなかった。

稜線に出ると
遠くで飛んでいるのが
見えた。
Dsc_0140

なかなか近づいて
来ない。
諦めていたときに
足元のジャコウソウに
突然2頭来た。
Dsc_0171

Dsc_0180

小さなジャコウソウに
管(口吻)を入れて
蜜を吸っている。

さらに登っていくと
クルマユリに
止まった。
Dsc_0205

Dsc_0210 

大きな岩の間を抜けた
所に
2頭が絡まっていた。
ほとんど動かない。
Dsc_0227

Dsc_0233

交尾しているかと思ったが
そうでもないようだ。

Dsc_0243

そのままにして
登っていくと
近くのアザミに止まった。
Dsc_0273

Dsc_0282

重たい500ミリのレンズを
リュックに
入れていった甲斐があった。

これは
降りるときの
アザミに止まった
天然記念物の
ミヤマシロチョウ。
Dsc_0290

Dsc_0298 

|

« 鳥海山の麓のハッチョウトンボ | トップページ | ミヤマモンキチョウ »

コメント

お久しぶりです。

昨年旭岳一周のお供をさせて戴いた「鰊曇り」です。

たった今 昨年の旭岳のブログを見せていただき
ビックリしました。

ご丁寧に紹介されていて恐縮しています。

けいこさんのブログはときどき読み逃げ?していたのですが・・なにせ趣味があまりにも違っていたので・・・

スミマセン。

投稿: 鰊曇り | 2011年7月23日 (土) 20:07

昨年の9月
旭岳の途中で偶然
お会いしました。
一周コースは
不安でしたが
「鰊曇り」さんに
ご案内いただき
素晴らしいコースを
歩くことができました。
ありがとうございました。

ところで
「旅先にて」の
あの旭岳の記録は
けいこさんが
アップしたものです。

今回読み直しましたが
晴天に恵まれ
ラッキーな山行だったことを
思い出しました。
いちじんは日程だけで
画像はアップしていませんでした。

投稿: いちじん | 2011年7月24日 (日) 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/52284140

この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマシロチョウ:

« 鳥海山の麓のハッチョウトンボ | トップページ | ミヤマモンキチョウ »