« 「山行記」 | トップページ | 市役所のロビーコンサート »

2011年7月26日 (火)

ズッキーニは難しい

けいこさんが
ズッキーニを
食べたいというので
種を買ってきて蒔いた。

何しろ
初めてのことで
はたして芽が出るのか・・・
葉っぱはどんな形なのか・・・
大きさはどれくらいになるのか・・・
全く分からない。

種の袋の裏に書いてある
通りに
1メートル間隔で
種を2個ずつ撒いた。
それが芽を出した。
本葉が出る頃
1本根っきり虫にやられた。
その周りを掘り返すと
案の定、根っきり虫が出てきた。
間引きしたのを
そこに植えたら
またそれが
根っきり虫にやられてしまった。
もう一度
移植した。
だからそこのズッキーニは
他より成長が遅く小さい。

でも
根っきり虫はそこの
ところだけで
他のところは
大丈夫だった。

ズッキーニは
7株。

そこで
家庭菜園の先輩に
育て方を訊いたら
難しいと言う。
理由は
雄花と雌花が
同時に咲かないので
受粉がしにくく
結実しない。
それで今年は
ズッキーニを
止めたという。

中之条の
エコさんは
ズッキーニを
出荷している専門家だ。
先日「俺のそば」で会った時
受粉について
訊いてみた。
自然受粉は難しいから
種屋さんで「トマト・・・」という
薬を買ってきてそれを
雌花に着けると
簡単に結実しますよ。
と教えてくれた。

最近急に
成長して
葉が大きくなり
根元に
蕾が見え始めた。

先輩の言うように
雄花が先に咲いたが
やはり
雌花が咲かない。

雌花は直ぐ下にズッキーニの
形をした子房があるので
すぐに
分かる。

そのまま大きくなればいいと思っていたら
次の日には
雌花はしぼんでいる。
頼みの子房も黄色くなって
死亡していた。

ネットで調べたら
雄花を採取して
冷蔵庫に保管し
雌花が咲いたら
人工授粉すると
実が付く確率が
上がるとあった。

そこで
雄花2つを
冷蔵庫に保管した。

雌花が咲いたら
その雄花を
着けよう。

さて、上手くいくだろうか?

種屋に行って
「トマト・・・」を
買ってこなければ
だめなのかなぁ・・・

|

« 「山行記」 | トップページ | 市役所のロビーコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/52317902

この記事へのトラックバック一覧です: ズッキーニは難しい:

« 「山行記」 | トップページ | 市役所のロビーコンサート »