« 広瀬隆講演会が | トップページ | 残念会 »

2011年8月25日 (木)

「革命をプロデュースした日本人」の

著者
小坂文乃さんが
日本ペンクラブで講演した
http://blogs.yahoo.co.jp/junpaikai2001/53323492.html

1時間22分の講演で
長かったが
最後まで見た。

中国の辛亥革命の
中心人物である
孫文を支援した
梅屋庄吉の生涯を
今に蘇らせるとともに
この仕事を通して
これからの日中関係を
更に
良くしようとしていることが
分かった。

梅屋庄吉が
アジアのために
孫文に尽くしたように
曾孫の文乃さんも
危うい日中関係を
改善しようと
活動している。

明日は
東京国立博物館本館で
開催されている
「孫文と梅屋庄吉
   100年前の中国と日本」を
見よう。

|

« 広瀬隆講演会が | トップページ | 残念会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/52567612

この記事へのトラックバック一覧です: 「革命をプロデュースした日本人」の:

« 広瀬隆講演会が | トップページ | 残念会 »