« 高崎五万石騒動研究会 8月例会 | トップページ | 訃報 »

2011年8月22日 (月)

オカリナの先生

日曜日にリンクに行くと
喫茶店主のTさんから
先日、リンクで
オカリナの演奏会をした
Oさんと
その先生のSさんを
紹介された。

Sさんは
オカリナの演奏だけでなく
作り方を
多くの公民館で
指導されているとのこと。

けいこさんは
オカリナに関心があったので
話が弾み
Sさん宅に
今日、伺うことになった。

Sさん宅は
隣町だったので
自転車で
5分もかからなかった。

オカリナの奏者
宗次郎の師は火山久氏だそうだが、
Sさんもその火山久先生に
オカリナの作り方と
演奏法を教わったとのこと。

大きさの異なる
幾つものオカリナの
音を聴かせてくれた。
その後
オカリナの作り方の
話を伺った。

明日がSさん宅の
オカリナの練習日なので
練習を見学させてもらうことに
なった。

オカリナ作りは
その後
考えようと言うことに
なった。
それで
Sさんの作ったオカリナを
借りることになった。

オカリナは
日本にはイタリアから
入ってきた。
ガチョウの形をしている土笛で
オカ  =  鵞鳥
リーナ =   可愛い
とのこと。

けいこさんは
帰ってきて
吹いていたが
音を出すのに
苦労していた。

わたしは
10年以上前に
Yさんからいただいて
そのままになっていたオカリナを
出してきて吹いてみた。
音は出るけれど
指が音符通りに
動かなかった。

明日は
どうしようかな・・・ 

|

« 高崎五万石騒動研究会 8月例会 | トップページ | 訃報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/52545717

この記事へのトラックバック一覧です: オカリナの先生:

« 高崎五万石騒動研究会 8月例会 | トップページ | 訃報 »