« 井野川へ | トップページ | 茶碗作り »

2011年9月 7日 (水)

小春日のなかで 練習2回目

昨年参加した
高崎市民演劇が今年も始まった。

演出から
お手伝いして欲しいという要請の
電話があったので
第2回目の今日から
参加することにした。

演劇のタイトルは
「小春日のなかで」
ー老人ホームひまわり園ー

平成24年2月26日(日)公演
箕郷文化会館

メンバーは19人
1回生の女性3人は
応募して参加。
1回生の男性4人はサポーターとして
今日からの参加だった。

2回生は12人で
男性3人女性9人。

今日は
台本を読み合わせた。
初回なので
緊張した面持ちで
読んでいた。

内容は
老人ホームの日常を
描いたもの。
言い争いあり
認知症あり
恋愛あり
無断外出あり
文化祭あり
・・・
これから迎える人生を
予備練習するようなもの。

キャストは
1回生優先なので
2回生はサポートに回る。

昨年は
いろいろな方々に
支えられて
伸び伸びと
公演することができた。
今年は
その支え手に挑戦だ。

|

« 井野川へ | トップページ | 茶碗作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/52675129

この記事へのトラックバック一覧です: 小春日のなかで 練習2回目:

« 井野川へ | トップページ | 茶碗作り »