« 敬老の日 | トップページ | 小春日のなかで 練習4回目 »

2011年9月20日 (火)

不測の転倒

山から降りる途中で
転倒したなら
話は分かる。

が、
今朝
玄関先の庭で
転倒してしまった。

庭に柿木があるのだが
今年は柿の実が
落ちる。
よく落ちるので
よく拾っていたのであるが
ここ2~3日、暑くて
拾わなかった。

ゴミ袋を持って
出そうと歩き始めた途端
重心を掛けた足が滑り
全身が宙に浮いた。
余りにも突然のことで
受身どころではなかった。

ズットーン。

左膝
左腰
左肘
から落ちた。

熟れた柿の実に
気付かず
思い切りその上に
乗ってしまったのだ。

幸いなことに
身体はコンクリートの縁の上ではなく
土の上だった。

左手は
骨折したかと思ったが
折れてはいなかった。
だが、
手首が痛い。

腰は
特に痛くは無いが、
左膝は
擦過傷で血がにじんでいた。

病院に行くほどでもないので
すこし様子をみることにした。

気持ちは40歳だが
反射神経や
注意力は
完全に60歳代になって
いた。

身近に危険が転がっていることを
肝に命じた。

山でも用心
家でも用心
用心、用心、用心・・・

|

« 敬老の日 | トップページ | 小春日のなかで 練習4回目 »

コメント

ご無沙汰しています。

いちじんさん、大丈夫ですか?
まったくも~~~~・・・・。

不測の転倒。

小生も過日、普通だったらなんでもないちょっとした山の斜面で滑って・・・・。

気をつけていたのですが、ずるずるっと。

これも老化なんでしょうね、やはり。

他人事ではないですね、不測の転倒。

手首、悪いひねり方では無いよう、祈念致します。お大事に。

   yumetora 拝

投稿: yumetora | 2011年9月20日 (火) 23:45

お元気で何よりです。

フットワーク軽く

中之条のビエンナーレに

何度も足をお運びのご様子。

わたしは、嵩山で竹の山を見ただけでした。


朝起きて、身体のチェックをしました。

何処も内出血していないので

一安心。

でも、左手首に違和感が

残っていますが、

医者にお世話になるほどでは

なさそうです。


台風15号災害をもたらさないよう

願うばかりです。

投稿: いちじん | 2011年9月21日 (水) 09:42

ありゃりゃ!
お医者さんに行くほどではないとのこと、
少し安心しました。
でも、打ち身は後で来ることもありますから、
ご無理はなさらないよう。

日頃鍛えている、いちじんさんや夢寅さんでもそうですから、私などさらに気を付けないとと思いました。

どうぞ、ご養生を。

投稿: 迷道院高崎 | 2011年9月21日 (水) 17:12

若い時には想像しなかったことが
加齢に随って
身の回りに起きてくるのですね。

考えれば
家の中でも
座布団に躓いたり
階段を踏み外したりと
危険なことが・・・

他人事と思わないで
暮らしていくように
したいと思います。

投稿: いちじん | 2011年9月21日 (水) 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/52782731

この記事へのトラックバック一覧です: 不測の転倒:

« 敬老の日 | トップページ | 小春日のなかで 練習4回目 »