« 面はゆい | トップページ | 十五夜 »

2011年9月12日 (月)

一枚の絵手紙

郵便受けを
開けると
ダイレクトメールの間に
わたし宛のハガキが
挟まっていた。

表は
大人の文字だが
裏は
ハンコの文字と
絵だった。

隣に住む
4才の孫からだった。

「おじいちゃん
びーる
おいしい
いつまでも
おげんきでね」
とハンコで押してある。
あと
顔の絵。
名前は
たどたどしい文字で
書いてあった。

孫からの
初めての
絵手紙だった。

嫁の話によると
通っているお教室で
書いたようだ。
お勉強のため
わざわざ
ポストに行って
投函したそうだ。

それも
わたしにだけ。

返事は
何を書こうかな・・・

|

« 面はゆい | トップページ | 十五夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/52717000

この記事へのトラックバック一覧です: 一枚の絵手紙:

« 面はゆい | トップページ | 十五夜 »