« 著書「人間の建設」探し | トップページ | 高崎市立佐野小学校の校歌 »

2011年9月 3日 (土)

「人間の建設」を一読して

年を取ったから
読めるというものでないということが
分かった。

教養がなければ
付いていけない。

・ベルグソンとアインシュタイン
・ピカソとゴッホ
・ドストエフスキーとトルストイ
・幾何学と相対性理論
・プラトン
・素読教育




おぼろげに
分かるところもあるが
分からないことの方が
多かった。

高校生の時より
見聞と体験を積んだから
同感したり
意見を異にしたり
することが少し多くなった。

分からないことや
知らないことが
多いことを
自覚させられたことが
一番の収穫だ。

|

« 著書「人間の建設」探し | トップページ | 高崎市立佐野小学校の校歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/52637329

この記事へのトラックバック一覧です: 「人間の建設」を一読して:

« 著書「人間の建設」探し | トップページ | 高崎市立佐野小学校の校歌 »