« 小春日のなかで 練習3回目 | トップページ | タブーゲーム »

2011年9月14日 (水)

高崎新人演奏会 第50回

リンクの喫茶店で
Tさんに紹介されて
知り合った
Fさんが出演するというので
聴きに行った。

会場は新町文化ホール。
18:30開演というので
市民演劇の練習を
終えると直ぐに帰宅して
けいこさんと行った。

国道17号の新町駅の交差点から
左に入ったが
あるはずの標識が見当たらず
大回りをしてしまった。
標識が是非欲しい。

今年の
新人は6人で少なかった。
Fさんは3番目で
ショパンの幻想曲 ヘ短調 作品49 
を演奏した。
(1841年頃の作品)

小さい身体、
細い腕にもかかわらず
スピード感があり
力強い演奏で
安心して聴けた。
Dsc_0004

わたしは
今宵
一番大きな拍手をした。

来春から、大学院に進み
まだ研鑽するとのこと。
多くの人に感動を与える演奏家を
目指して
さらに頑張って欲しい。
次の演奏会が
楽しみだ。

|

« 小春日のなかで 練習3回目 | トップページ | タブーゲーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/52732924

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎新人演奏会 第50回:

« 小春日のなかで 練習3回目 | トップページ | タブーゲーム »