« 槍ヶ岳を見に行こう 第3日目 ⑤蝶ヶ岳ヒュッテ編 | トップページ | 歯ブラシおしゃぶり »

2011年10月 2日 (日)

槍ヶ岳を見に行こう 第4日目

烈風の朝だった。
日の出は雲があって
見られなかった。
それにしても
風が冷たかった。
Dsc_0836

朝食後
朝日に照らされ出された山々を
風に吹き飛ばされそうになって
見に行った。

槍ヶ岳
Dsc_0861

穂高連山
Dsc_0875

穂高連山の左に焼岳
Dsc_0872

蝶ヶ岳の山頂へ行ってから
下山することに。
標識が新しかった。
2677Mだ。
見えないけれど
よろけるくらいの
烈風が吹きまくっていた。
Dsc_0893

Dsc_0897

三股駐車場方面に向かった。
数人の集団の後を
付いて行ったら
危うく違う方向へ
行きそうになってしまった。
けいこさんが
標識をよく見て
良かったと言う。

木立の中は
風が無かった。
けいこさんが
ウソよと言いながら
降りて行った。
鳴き声の方を見たら
目の前にウソ。
これ本当の話。

ナナカマドの実を啄むウソ
Dsc_0906

Dsc_0916

常念岳が木の間から
見える。
頂上の右側のピークが
前常念岳だ。
そこから三股へ降りるコースが
あるが
急坂で厳しいそうだ。
Dsc_0924

紅葉も始まっている。
Dsc_0944

こんないたずらは
憎めない。
Dsc_0945

もう直ぐ
三股の駐車場というところで
躓き、
前方へダイビング
空中で
「救急車の世話に・・・」
と思ったが
両脛を擦りむいただけで
済んだ。
Dsc_0952

ウラナミシジミが
表羽を広げていた。
Dsc_0965

赤い羽根のシジミチョウかと
思って撮ってみたら
蝶ではなく
イカリモンガだった。
このガには
以前騙されたのだが
今回も
同じくやられてしまった。
Dsc_0973

電話で予約していたタクシーが
待つこと10分で来た。
車を置いた一之沢まで
行ってもらった。

途中
タクシーの運転手さんに
日帰り温泉と
ひまわりのロケ地と
蕎麦屋を
教えてもらった。

温泉に入った後
見覚えのある
風景の中を歩いた。
Dsc_0985

Dsc_0994

Dsc_0997

この日
ひまわりの最終回だったが
山にいたので
見られなかった。

|

« 槍ヶ岳を見に行こう 第3日目 ⑤蝶ヶ岳ヒュッテ編 | トップページ | 歯ブラシおしゃぶり »

コメント

いちじんさん、お帰りなさい!

いやー、ワクワク、ドキドキ、ビックリ、楽しい槍ヶ岳紀行でした!
お怪我の方も大丈夫そうで、安心しました。

素晴らしい人生ですね!

投稿: 迷道院高崎 | 2011年10月 5日 (水) 07:57

山行記をお読みいただき
ありがとうございます。

激しく転んで
むち打ち症状が出て
ちょっと首筋が痛いです。

でも、いつかは
あの槍ヶ岳の頂きに
立ちたいと
思い始めました。

夢ですが・・・

投稿: いちじん | 2011年10月 5日 (水) 08:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/52894024

この記事へのトラックバック一覧です: 槍ヶ岳を見に行こう 第4日目:

« 槍ヶ岳を見に行こう 第3日目 ⑤蝶ヶ岳ヒュッテ編 | トップページ | 歯ブラシおしゃぶり »