« 復活 | トップページ | 日野原重明さん »

2011年10月 5日 (水)

小春日のなかで 練習6回目

劇中にダンスをする場面がある。
今日は、
前半にダンスの先生が来て
指導してくれた。
始めにストレッチ。
先生の言う通りに
身体が動かない。

床に腰を下ろし
足を伸ばしたり
広げたり、
腹筋もした。
身体に負担をかけない
方法と言うが
かなりきつかった。

音楽をかけて
ジャズのステップの
練習をした。
先生の足先に
合わせて
1・2・3・4
ときどき合わない。

でもリズムに乗ると
なかなか
面白い。
しばらくジャズダンスの
練習があるとのこと。

こんなこと
市民演劇に入っていなかったら
とても経験できないことだ。



後半は
それぞれが自分の役のセリフを
読んだ。

テンポ良く
間を置かないで
読んだのだが、
早口になる傾向があった。

それぞれが自分の役の
性格や生い立ちを
考えてくるという課題が
出された。

わたしは
後半ちょっと出るだけなので
そのセリフからでは
性格や生い立ちは想像できない。
年齢も不明だ。
だから、
自分で作り上げるしかない。

余り若くすると
演技しにくいから
50歳くらいにしようかな。
それとも、
実年齢でやろうかな。

来週の練習日までには
決めよう。

|

« 復活 | トップページ | 日野原重明さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/52919195

この記事へのトラックバック一覧です: 小春日のなかで 練習6回目:

« 復活 | トップページ | 日野原重明さん »