« 青木村訪問記 第2日目 | トップページ | あぁ・・・会計報告 »

2011年10月16日 (日)

間に合った

群馬県の合唱祭が
今年は音楽センターで
行われた。

わたし達の合唱団の
出場は夕方の部で
集合時刻が
18:30だった。

青木村研修旅行と
バッティングしてしまったので
合唱祭には
参加できないと思っていた。

ところが
上信越高速道路が
スムーズに流れていたので
合唱祭に間に合った。

旅行気分を合唱モードに
切り替えて
けいこさんと音楽センターに
向かった。

男子は
黒の上下に黒の蝶タイ。

音楽センターの
舞台で歌うのは
2回目になるのだろうか・・・

1回目は
中学校3年の合唱コンクールだった。
我が中学校は合唱クラブに
男子がいなかったので
音楽のT先生が何人か男子を
ピックアップした。
その中の一人がわたしだった。

歌ったのは
「遠き山に日は落ちて・・・」
と歌う
ドヴォルザークの新世界よりの
主旋律だった。(アメリカ民謡という説もある)

そのT先生からは
中学2年生の時
歌う楽しさを
教えてもらった。
教科書の歌を
全部歌えるようになったことを
記憶している。

T先生は
教員になる前、
群馬交響楽団にいたことも
あったそうだが
そのことは
卒業して大分後から
知ったことだった。

静かなものの言い方で
音楽の楽しさを
そして
歌う楽しさを
教えてくれた
先生だった。

|

« 青木村訪問記 第2日目 | トップページ | あぁ・・・会計報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/53020147

この記事へのトラックバック一覧です: 間に合った:

« 青木村訪問記 第2日目 | トップページ | あぁ・・・会計報告 »