« カイコの雌雄鑑別 | トップページ | すみかくらぶ 692号 »

2011年10月19日 (水)

小春日のなかで 練習8回目

劇中で
女子はジャズダンス
男子はどじょうすくいを
踊る。

今日はストレッチのあと
男女に分かれて
それぞれの踊りの練習をした。

どじょうすくいのビデオを
使って
基本的動きを練習した。

他愛ない
おかしな踊りと思っていたが
どじょうすくいの
日本一の踊り手の動きは
奥が深い。

ほとんど
中腰のままで
テンポの速い踊りなので
真似をして踊るのは
それは大変だ。

マスターすれば
宴会芸のひとつとして
披露できるが
果たして
自分のものに
できるだろうか・・・

道具は
しょうぎ、ざる、豆絞りの手ぬぐい、5円玉
衣装は
浴衣、スパッツ(半ズボン)

中休みに
ポスター用の写真を
一人ずつ撮った。
昨年は白のYシャツだったが
今年は黒のTシャツ。

後半は
1場の半立ち稽古をした。

わたしは
出番がないので
動きをじっくり見ていた。

台本の読みが浅く
出入りや動きを入れると
セリフが
疎かになる。
演出がセリフを
大きな声でしっかり出すように
言っていた。

昨年より
半立ち稽古に早く入ったように
感じられた。

|

« カイコの雌雄鑑別 | トップページ | すみかくらぶ 692号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/53034611

この記事へのトラックバック一覧です: 小春日のなかで 練習8回目:

« カイコの雌雄鑑別 | トップページ | すみかくらぶ 692号 »