« 小春日のなかで 練習6回目 | トップページ | いとこ会 1日目 »

2011年10月 5日 (水)

日野原重明さん

NHKの朝のニュースで
日野原さんが10月4日に
100歳になった
ということで
最近の生活が紹介された。

100歳で現役の医師。
全国へ公演で飛び回っている。
年に100回以上の回数だから
3日に1度は講演をしているようだ。
2020まで講演スケジュールが
入っているという。

小学校の講演で

生きる時間をもらっているのだから
大切にしなければいけない。

死ぬ時に
感謝できるように生きたい。

と言っていた。

100歳でも
日野原さんのように
元気に
暮らすことができるのだ。

わたし63歳。
あと37年現役で
生きられる可能性はあるのだ。
夢を持って
生きよう。

地球という惑星の
1948年から
100年の時間をもらったのだから
大切に生きよう。

そう言えば
以前「たった一度の」
という歌を作ったことを
思い出した。

  たった一度の

  たった一度の自分の人生
  出し惜しみしないで
  たった一度の  
  今を生きよう
  健康と幸運に恵まれても
  たかだか100年
  1日を大切に生きよう
  家族隣人出会った人と
  心の触れ合い大切にして
  たった一度の自分の人生
  気負わずにさらりと
  たった一度の
  今を生きよう    
     

|

« 小春日のなかで 練習6回目 | トップページ | いとこ会 1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/52919534

この記事へのトラックバック一覧です: 日野原重明さん:

« 小春日のなかで 練習6回目 | トップページ | いとこ会 1日目 »