« テンジン・ヌルプ絵画展 | トップページ | 定期検査 »

2011年11月 6日 (日)

バレエノア「白鳥の湖」

高崎バレエスタヂオ30周年記念公演を
藤岡のみかぼみらい館へ
見に行った。

15:00会場
15:30開演

15:00前に行ったが
早くから並んでいた人が
大勢いた。
わたしたちは
2階席だった。

全体の様子は
見られたが
踊っている人の表情は
分からなかった。

全幕(4幕)公演
1幕
休憩
2幕
休憩
3幕
(衣装替えの間)
4幕

音楽は録音だった。
チャイコフスキーの時代のように
オーケストラの
生演奏だったら
良いわねと
けいこさん。

40周年記念は
生演奏で見たいものだ。

舞台の背景や
衣装が
良くできていた。

一糸乱れぬ踊りだった。
日頃の厳しい指導の
成果だろう。

1000人近いお客さんの
ほとんどが女性。
バレーを習っている人たちの
関係者に見えた。

30年でこれほどまでに
バレエ文化を
盛り上げたのは
バレエノア。

素晴らしかったので
カーテンコールの時
思わず
指笛をならしてしまった。

HP
http://www.ballet-noah.com/index.htm




裏話 1

バレエスタヂオの
公演の案内アナウンスは
妹がいつもしている。
今回も妹かと
思って聴いたのだが
どうしても
妹の声には聞こえない。
けいこさんも違うという。
今回は他の人が
やっているかのかな・・・

そう思っていたら
休憩時間に妹の長女に
会った。
それで
「お母さんは何処?」
「アナウンス係だから、舞台の方に・・・」

やっぱり
放送は妹だったのだ。
しかし、改まった声で
アナウンスらしい話し方をされると
全く別人の声に
なってしまうものなのだ。



裏話 2

みかぼみらい館の
下の方にある駐車場には参った。
出入り口は2ヶ所だが
Aは出たら直ぐに信号なので渋滞。
Bは
左へ行けばAへ、
右は狭くて何処に行くか不明?

凄く待ってBへ
左はほとんど動かない。
そこで右に曲がって
先行車の後に付いていくことに・・・

畑の中の細い道で
少し回り道だったが
大通りにどうにか出られた。

広い駐車場だが
出口が少なく、
非常に不便だ。
いつも出口渋滞を
起こしているに違いない。
何か良い方法は
無いものなのだろうか。

|

« テンジン・ヌルプ絵画展 | トップページ | 定期検査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/53182428

この記事へのトラックバック一覧です: バレエノア「白鳥の湖」:

« テンジン・ヌルプ絵画展 | トップページ | 定期検査 »