« 内村鑑三生誕150年記念講演 | トップページ | プロンプター »

2011年11月13日 (日)

中之条の山里で蕎麦打ち会

静かな秋の日
蕎麦打ち会をやった。

この模様を
なかのじょうテーマパークのHPに
エコさんが
早速
アップしてくれた。
http://yamazatotaiken.blog96.fc2.com/blog-entry-755.html

メンバーは
2011東日本大震災チャリティーコンサートの
関係者(10人)と
山里テーマパークのスタッフ(3人)とサポーター(4人)。

蕎麦打ち修行に
本格的に取り組んでいる
Aさんの協力を得て
美味しい蕎麦を
味わうことができた。

後ろの山は「嵩山(たけやま)」
Dsc_0067

前に押し出すように
切ってください。
Dsc_0070

浮いてから10秒で
上げます。
Dsc_0076

直ぐにさらせるように
臨時の流しで。
Dsc_0077

打ちたて
茹でたて
蕎麦の出来上がり。
Dsc_0080

メニュー
蕎麦 (北海道産)
    担当 いちじん、けいこ、Aさん

天ぷら (サツマイモとナスとパブリカの掻き揚げ)
     (ズッキーニの雌花)
Dsc_0081
     これは美味だった。
     担当 Aさんの奥さん、Sさん

浅漬け (キャベツとキュウリとミョウガ、ダイコンと昆布とスルメ)
      担当 Iさん

コンニャクのピリ辛煮 (山里TM会長の奥さんから)

クルミの薬味 (焼いてみじん切りにしたもの)
         担当 エコさん

ピザ (各自がトッピングをして自家製釜で焼いたもの)
    担当 Hさん

焼きリンゴ(芯をくり抜き、バターと砂糖を詰めて
       アルミ箔で包んでピザ釜で焼いたもの)
       担当 Hさん
Dsc_0098

焼き芋(芋を濡れた新聞紙で包み、更にアルミ箔で
     包んで炭火で焼いたもの)

飲み物(ビール、焼酎、お茶、ジュース、コーヒー)

お結び(山里TPの会長が作ったコシヒカリを竃で炊いたごはん)



ちょっと食べ過ぎてしまった。

上空を定期便が飛んで行った。
Dsc_0083

食後
ミニコンサート

前座

いちじんの独唱 
 「群馬のお山」・・・・まだご覧なっていない方は ↓
http://www.geocities.jp/tisanakagayaki/gunmanooyama.htm



本番

フルート 杉山友美      キーボード  伊藤正

 「少年時代」
 「なごり雪」
 「クラシック曲」
Dsc_0086


みんなで歌おう 全員合唱
 
 「ふるさと」

静かな山里に

力強い声が・・・

美しいフルートの音が・・・

優しい歌声が・・・

流れていった。

後片付けをしている時
会場となった会長宅の隣
と言っても
50メートル先にある家の人が
来て
「今日は良い音楽が
流れて来たんで、ビックリしたね」
と言っていた。

Dsc_0100

秋の優しい陽の中で
美味しい蕎麦を
美しい音楽を
堪能した1日だった。

|

« 内村鑑三生誕150年記念講演 | トップページ | プロンプター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/53240159

この記事へのトラックバック一覧です: 中之条の山里で蕎麦打ち会:

« 内村鑑三生誕150年記念講演 | トップページ | プロンプター »