« 数独 その後 | トップページ | 古い写真 »

2011年12月11日 (日)

浅間隠山 1756m

昨日買ったアイゼンを
ナップサックに入れ、
スタッドレスにしたばかりの
車で
二度上峠に向かった。

川浦辺りからうっすら白くなった。
坂道の日陰には
雪が凍りついているところがあった。
ハンドルを取られないように
慎重に運転した。

駐車場は
満車状態だった。
バスも1台来ていた。

身支度をして
出発。
登り始めから
比較的急登だった。
Dsc_0056

8年近く前
登ったことがあったが
コースは殆ど忘れていた。

只、その登山の帰り
山道に死んだばかりの「テン」がいた。
その「テン」を星野温泉の
野生動物の研究機関ピッキオに
届けたところ
ピッキオが
「テン」の皮標本(子どもが触れる)にして
展示場で使用するようになったことがあった。

その時のけいこさんの記録
「金色の輝き」
http://www.geocities.jp/tisanakagayaki/keiko.ten.htm

その山道を登って行った。
Dsc_0068_2
良く晴れていて
浅間がよく見えた。
Dsc_0093
8合目くらいのところで
バス利用の団体ハイカーと
すれ違った。

その時
アイゼンを付けた方が良いと言われ
買ったばかりのアイゼンを
靴に装着した。
Dsc_0076
そうしたら
歩くのが楽になった。
しかし、
しばらく登ると
岩が多くてうるさい音がするので
外した。
慎重に足場を見定めながら
頂上まで登って行った。
Dsc_0084

Dsc_0086

登りには
2時間20分かかった。
標準タイム(1時間30分)
Dsc_0141

360度ほぼ見渡せた。
八ヶ岳、富士山も薄く見えた。
Dsc_0124

Dsc_0143
   南アルプス北岳   八ヶ岳の赤岳

Dsc_0102
          妙義山系 

Dsc_0131
      嵩山 岩櫃山 中之条町

Dsc_0099
              榛名山系

Dsc_0106
    男体山    赤城山系

上越の方は雲があって
よく見えなかった。

万座方面

西は
Dsc_0115
      浅間山       篭ノ登山

Dsc_0125

頂上で食事をした。

下山には
1時間15分かかった。
標準タイム(1時間)
Dsc_0155

駐車場には
わたしの車が
1台だけだった。
Dsc_0159

今回、鳥には
ほとんど会えなかった。
登る途中でウソの声が
聞こえたくらいだった。

前回のような
「テン」との遭遇もなかった。
Dsc_0165
         浅間隠山

帰りに
先週の金曜日の
利き酒会で世話になった
牧野酒造に寄った。
牧野氏がちょうど店に出ていた。
わたしは飲み心地の良かった
桶53号(純米酒)を
けいこさんは
地元の味噌と山芋を
買った。

店には
佐藤けいさんと
めぐみさんの焼き物も
並んでいた。
めぐみさんの作品が
可愛くて値段も手頃なので
よく売れてるとのこと。

しばらく振りに
山に登って
気持ちが良かった。

|

« 数独 その後 | トップページ | 古い写真 »

コメント

いちじんさん、けいこさんこんばんは

 浅間隠しからの写真ですがここに写っているのは嵩山ではなくて岩櫃山だと思います。
 また先日私もダムのために作った道路の辺りで1日粘って見ましたが何も現れずにガッカリでした。

投稿: 群馬の山さん | 2011年12月12日 (月) 23:09

群馬の山さん、
ご指摘をありがとうございます。
早速、訂正します。

この日も朝から大勢のバーダーが
鳥見スペースで
ワシ・タカ類を
待ち構えていました。
帰りに様子を聴きましたら
クマタカが1回だけ飛んだそうです。
東京ナンバーの車も
ありました。

投稿: いちじん | 2011年12月13日 (火) 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/53460907

この記事へのトラックバック一覧です: 浅間隠山 1756m:

« 数独 その後 | トップページ | 古い写真 »