« 今年最後の忘年会 | トップページ | 『リンク』でリンク »

2011年12月27日 (火)

重箱の隅

『人生いたるところブッダあり』は
立松和平氏の著書。
ゴマブックス株式会社の文庫本。

2008年1月10日発行の初版1刷

内容は
講演したものを文章化したもののようで
読みやすく
解りやすかった。

立松氏と仏教との繋がりが
よく理解できた。

お勧めの著書だ。

さて、
読んで行くうちに
誤植と思われる言葉が
2箇所あった。

学→経
鸞→

そのことを
今日、ゴマブックスのHPの
問い合わせ欄に
メールで報告した。

どんな返信が来るだろうか?

重箱の隅を突っつく
偏屈な性格は
未だ直せない。



今までに
誤植を見つけて
報告した本

1 講談社    日本語大辞典

2 学習研究社 学研の図鑑 鳥

3 幻冬社    大河の一滴  五木寛之著 

|

« 今年最後の忘年会 | トップページ | 『リンク』でリンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/53581111

この記事へのトラックバック一覧です: 重箱の隅:

« 今年最後の忘年会 | トップページ | 『リンク』でリンク »