« 餅つき | トップページ | 今年最後の忘年会 »

2011年12月26日 (月)

中央公民館の大掃除

高崎市中央公民館の
利用団体が
年末に行う年中行事。

今年は90人近く
集まった。

わたしは
外回りで
サツキの周りの除草と
ゴミ片付けをした。

ほぼ終わる頃
歴史に詳しい〇〇さんが
用事を済ませて
帰るところだと
通りかかった。

チャンスとばかり
最近感心を持った
「破鏡」について
お聴きした。

普通の青銅鏡の使われ方

古墳に埋葬された青銅鏡

青銅鏡の作り方

青銅鏡の型の作り方 (蜜蝋 石 砂)

日本での作成時期と変遷

聴いていくうちに
自分が如何に
基本的な事項を知らないということが
分かった。

青銅鏡を何十枚も敷き詰めた
古墳もあったようだ。

古墳時代の青銅鏡は
どんな使われ方をしたのだろうか?

〇〇さんも
「破鏡」の割り方については
追求したことが無かったと言う。


「破鏡の謎」は益々深まるばかりだ。

|

« 餅つき | トップページ | 今年最後の忘年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/53581247

この記事へのトラックバック一覧です: 中央公民館の大掃除:

« 餅つき | トップページ | 今年最後の忘年会 »