« 瘤取り爺さん | トップページ | 洋食屋田能久 »

2011年12月13日 (火)

蕎麦打ち実習

15:00から
義弟と蕎麦を打った。

義弟はこれで3度目。
今回は
伸し棒に巻き付けての
伸しを体験してもらった。

少し水が多くて
柔らか目だったが
捏ねることができた。

次に
伸し棒を使って
伸しに挑戦。

今日は
師匠のけいこさんが
アドバイスをした。
Dsc_0023
ちょっと形がゆがんだが
薄く伸ばせた。
Dsc_0030

切りは
慣れていて
スムーズだった。
Dsc_0034
切った蕎麦を箱に入れる時の
手さばきは
見事だった。
Dsc_0031

今日は
自宅に持ち帰って
茹でて食べることにした。

一緒に
蕎麦打ちをするのは
楽しいと言っていた。
大晦日にも
一緒に
蕎麦を打つ。

今日よりも
更に細い蕎麦を
作ることができるだろう。

|

« 瘤取り爺さん | トップページ | 洋食屋田能久 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/53476162

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦打ち実習:

« 瘤取り爺さん | トップページ | 洋食屋田能久 »