« 忘れていたこと | トップページ | 忘年会の予定 »

2011年12月 6日 (火)

蕎麦打ち実習

義弟が
蕎麦打ち講習会に
行って来たという。
そこで
道具の揃った我が家で
練習することになった。

10:00から
始めた。

義弟は8割蕎麦を
練習してきたそうだが
我が家は
蕎麦粉3.5合
割粉  1.5合の
7割蕎麦。

水回しは
同じやり方であった。
水は280ccくらい使った。

錬りは
両手で
しっかり体重を掛けて
やっていた。

伸しが
違っていた。
わたしは
伸し棒に巻き付けて
引きながら
伸ばす方法であるが
義弟が教わったやり方は
短い伸し棒を使って
巻き付けないで
広げるようにして
伸ばしたという。

義弟が講習会で
使ったような伸し棒は
我が家には無いので
長い伸し棒で
やってもらった。
やりにくそうだったが
どうにか
伸ばせた。

切りは
わたしは
蛇腹折りにして
切るが
義弟は
折りたたんで
切るやり方だった。

義弟は
時間を掛けて
丁寧に切っていた。
Dsc_0005

茹で時間は
80秒ということで
タイマーを使って
茹でた。

けいこさんは
野菜の天ぷらを揚げた。

義弟の娘と孫も来て
茹でたての
蕎麦会食。

ちょっと
食べ過ぎてしまった。

大晦日に
我が家で
もう一度
蕎麦打ちをしようということになった。

その時は
伸し棒に巻き付けて
伸すやり方を
覚えてもらおう。

12月31日は
年越し蕎麦作りに挑戦だ。

まだ
蕎麦刷毛がないので
それまでに
買い求めておこう。

|

« 忘れていたこと | トップページ | 忘年会の予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/53419433

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦打ち実習:

« 忘れていたこと | トップページ | 忘年会の予定 »