« 破鏡の話 | トップページ | 破鏡について »

2011年12月19日 (月)

赤城山系 鍋割山

近場の山で
雪がそれほど降っていない山
ということで
行くことにした。

箕輪の駐車場を
11:00に出発。

日陰は
数日前に降った雪が
凍っていた。
Dsc_0062_2

静かな
山道だった。
駐車場に
車がなかったので
誰も登っていないのかと思っていたら
4・5組の登山者に
出合った。

長靴の裏に
スパイクが付いている人が
2組いた。

Dsc_0071

動物の足跡があった。
ニホンジカだろうか?
Dsc_0074

登っている時は
雲が山頂付近を覆っていたが
Dsc_0079

わたしたちが
頂上に着いた時は
雲が飛び去って
空が見えるようになった。

荒山
Dsc_0085_2

鍬柄山(左)と鈴ヶ岳(右)
Dsc_0086

地蔵岳も見える
Dsc_0106

山頂
Dsc_0129

浅間が姿を現した
Dsc_0133

東京方面はどんよりとしていて
富士山も
スカイツリーも
見えなかった。

お昼の弁当を食べ
降りた。

「坂の上の雲」
Dsc_0143

雲が美しい
Dsc_0145

Dsc_0165


出会った鳥
ツグミ
Dsc_0059

コガラ
Dsc_0125_2

コゲラ
Dsc_0113_2

エナガ 、ハシブトガラス、ヒヨドリ

|

« 破鏡の話 | トップページ | 破鏡について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/53525437

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城山系 鍋割山:

« 破鏡の話 | トップページ | 破鏡について »