« 西平井の貯水池 | トップページ | 洋上大学の忘年会 »

2011年12月17日 (土)

第1回 DAYS市民株主会議

東京の地下鉄半蔵門駅
近くのビルで
この会議が
13:30から始まる予定だったが
10分くらい遅れた。
定員130人だったが
それ以上の申込があったようだ。

広河隆一氏が
この1年の活動報告をした。
3.11以降の活動について
特に被爆を測定するための
測定器の寄付をしてきたこと。
また、チェルノブイリの
原発事故を取材して得た教訓を
福島原発事故に
生かしたいとも言っていた。

日本のジャーナリズムで
原発の本当の姿を伝えるは
「DAYS JAPAN」しか
残っていないと
憤慨していた。

質疑応答では
DAYS JAPANの発行部数は
25000部前後とのこと。

ポスト編集長広河の対策は
写真講座を開設して
そこで
編集をやれる人間を
育てたいとのこと。

プレゼントが
130人に対して
60個近い賞品か用意されていた。
わたしの受付番号は
34。

次々に番号が
発表された。
33も35も出たが
肝心の34は
最後まででなかった。

宮崎駿のサイン入りの本に
人気があった。

芸人「こまどりマコ・ケン」が
この抽選を取り仕切った。
最後にケンが
当選者の顔を
得意の針金芸で
作って見せた。
マコが
「家に帰ったら
燃えないゴミに出してください」と
言っていた。
Dsc_0002

最後に
フォトジャーナリストの
樋口健二氏が
広河氏の仕事の凄さを
称えると共に
今後の仕事に対して
激励した。

知っている人が
1人もいない
3時間だった。

帰りに
岩波新書から出ている
広河氏の
『福島 原発と人びと』を
買った。

出口に
当たらなかった人用の
残念賞がいろいろ用意されていた。
わたしは
ココアのパックを
選んだ。

|

« 西平井の貯水池 | トップページ | 洋上大学の忘年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/53518341

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回 DAYS市民株主会議:

« 西平井の貯水池 | トップページ | 洋上大学の忘年会 »