« 古い写真 | トップページ | 瘤取り爺さん »

2011年12月12日 (月)

二百三高地

今年の市民演劇のセリフの中に
「二百三高地」という言葉がある。

今夜
BSプレミアムで
映画「二百三高地」があった。

わたしは上映当時
見なかったので
初めてだった。

乃木大将は
仲代達也、あの髭は
彼のものだったのか。

夏目雅子の
元気な演技。
病気になる前だったのだろうか。

さだまさしの
「群青」が主題歌だった。
「群青」は好きな曲で
以前カラオケで歌ったことがあるが
この映画の
主題歌だったことを
改めて知った。

英雄「乃木希典」の映画だった。

先週末
NHKドラマで
司馬遼太郎の「坂の上の雲」が
あったが
それも「二百三高地」だった。

司馬が描いたのは
人間「乃木希典」だった。

|

« 古い写真 | トップページ | 瘤取り爺さん »

コメント

「坂の上の雲」なかなかの迫力で、いい出来ですね。

日露戦争というと、どうしても203高地の激戦が主題になってしまいますが、高崎っ子としては164高地・高崎山のことも取り上げて欲しいところです(^_^)

児玉源太郎が高崎山から敵陣を望まなければ、作戦変更もできなかったかもしれませんし。

投稿: 迷道院高崎 | 2011年12月13日 (火) 18:41

164高地・高崎山も
児玉源太郎の果たした役割も
知りませんでした。

目下、幕末と明治初期に
関心がありますが、
日露戦争の頃のことも
もう少し調べなければ
ならないと感じました。

投稿: いちじん | 2011年12月14日 (水) 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/53472450

この記事へのトラックバック一覧です: 二百三高地:

« 古い写真 | トップページ | 瘤取り爺さん »