« 梅一輪 | トップページ | 只今減量中 経過報告1 »

2012年1月31日 (火)

雪の長七郎

朝、赤城山の方を見ると
山容がくっきりと見えた。
長七郎へ行くことに・・・
出発。

新坂平の温度計は
-7℃だった。

小沼の駐車場に
車が何台あるか?
けいこさんは3台
わたしは5台

着いた時は
3台だったが
準備中に2台来て
5台になった。

スノーシュウを履いて
小沼に降りた。
結氷した上に
雪が30~40センチあった。
Dsc_0023

小沼の中央を横断して
南岸に行った。
地蔵岳の上の雲が
流れていた。
Dsc_0027

日曜に登った人たちの
足跡を辿って
登る。
ウサギやシカなどの
足跡があった。
Dsc_0044

もうすぐ頂上
誰とも行き会わなかった。
Dsc_0057

西方に
浅間山が見えた。
Dsc_0063

思ったより風がなかった。
快調に
歩を進める。
雲が大分多くなってきた。
Dsc_0072

東側桐生方面の
山々が青みがかって見えた。
Dsc_0082

12:25
長七郎の頂上
昼食の時間だったが
風があるので少し下の方で
食べることにした。
Dsc_0084

黒檜山に向かって
降りていった。
北側斜面で
雪が多かった。
Dsc_0088

人の歩いた跡も少なく
足が深く沈んだ。
Dsc_0093

おにぎりを
風の来ない山道で
立って頬張った。
リュックから出した水が
暖かく感じた。

ここまで来れば
小沼までもう少しだ。
Dsc_0108

雪で真っ白な大沼が
見えた。
例年なら
色とりどりの
ワカサギ釣りのテントが
並ぶのに・・・
Dsc_0115

この2本のギザギザの足跡は
わたし達が歩いて
付けたもの。
右がわたしで
左がけいこさん。

足跡で診る性格判断
右 よく曲がっている。
左 案外素直である。

しばらく
残りそうだ。
Dsc_0142

|

« 梅一輪 | トップページ | 只今減量中 経過報告1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/53869950

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の長七郎:

« 梅一輪 | トップページ | 只今減量中 経過報告1 »