« 孫のお年玉にマゴマゴ | トップページ | ソデグロヅル »

2012年1月 3日 (火)

オオハクチョウと聞いて

ネット仲間の
無自名さん(埼玉)の正月の話題は
オオハクチョウが1羽
近くの沼に来たとのこと。

http://blog.goo.ne.jp/mujina_o1/e/3d6a2887da704d73d0573a2e9ebdc4bc#comment-list

嘴の黄色い部分が
半分以上あるから
オオハクチョウだ。
ちなみに
半分以下は
コハクチョウだ。

オオハクチョウで
思い出したのが
昨年の3月
ウィーンのドナウ川で見た
コブハクチョウ

日本では
コブハクチョウ
動物園から逃げ出したものを
見ることが多い。

ドナウ川沿いを散歩していて
初めて見た1羽のハクチョウが
コブハクチョウだった。
その時は
どこかの動物園から
逃げ出したものかと思った。
Dsc_0137

Dsc_0181

Dsc_0194

その後、
ドナウタワーに登って
ドナウ川を眺めたら
たくさんハクチョウがいる。
Dsc_0378

Dsc_0387

Dsc_0402

Dsc_0416
何ハクチョウかと
確認しようと
そのところに
早速
行ってみた。
オオハクチョウか?
コハクチョウか?

Dsc_0444

Dsc_0451

Dsc_0475

Dsc_0487

ところが予想に反して
みんな
コブハクチョウだった。
Dsc_0470_2
羽が薄黒いから
若鳥と思われる。
Dsc_0480

Dsc_0492

Dsc_0507
泳ぐとき
羽を少し持ち上げるのが特徴

ウィーンにいるハクチョウは
コブハクチョウだったのだ。
日本の常識は
ウィーンでは非常識だった。

|

« 孫のお年玉にマゴマゴ | トップページ | ソデグロヅル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/53648274

この記事へのトラックバック一覧です: オオハクチョウと聞いて:

« 孫のお年玉にマゴマゴ | トップページ | ソデグロヅル »