« 今年の目標は減量 | トップページ | 小山実稚恵ピアノリサイタル »

2012年1月 6日 (金)

少林山は遠かった

1月6日は
少林山達磨市。

今年は
信越線で行くことにした。

高崎問屋町駅から
高崎駅経由で
信越線の群馬八幡駅下車
歩いて
20分で
着く予定であった。

群馬八幡駅は
北に駅があるのだが
わたしは南に駅があるものと
思っていたので
自信を持って
駅前をひたすら
南に歩いて行った。

もう、すぐ18号線に出て
少林山の明かりが
賑わいが
あるだろうと思いつつ
歩めど
歩めど
無い。

とうとう
大通りに出て
初めて間違いに気付いた。
180度の勘違い。
再び
元来た道を戻った。

これ認知症だな?
と言うと
「あんまり自信を持って
歩いていくから
違うみたいと
言えなかったのよ」
参った。
参った。

駅舎に入って
駅員に聴いた。
駅を出てすぐ左に行ってくださいと
言って
小さな案内図をくれた。

駅舎の何処にも
少林山の案内はない。
駅前にも
矢印は見られない。

知らない人は
聴くから間違わないが
なまじっか知っていたものだから
飛んでもない
間違いを
起こしてしまった。

今度は
そこから20分で
少林山の列に着いた。

風が無く
いつもの年より
大勢の参拝者が並んでいた。

階段下に行くまで
小1時間はかかったが
風がなかったので
待つのもそんなに
苦にはならなかった。
Dsc_0014

達磨は本堂前で
買い、
作った方に
写真を撮ってもらった。
Dsc_0033

Dsc_0040

その後
安中の鍛冶屋さんの店で
草かき鎌と
包丁を買った。
昔の農家の人になった気分だった。
Dsc_0042

参ったのは
甘酒。
地元のお寺関係の人が
やっていると思って買ったのだが
それは間違いだった。

口直しに
自動販売機で
飲み物を買って
飲んだ。

月が煌々と
照る中、
麓に戻った。

信越線の上り電車は
無かったので
タクシーで
帰った。

|

« 今年の目標は減量 | トップページ | 小山実稚恵ピアノリサイタル »

コメント

安心しました。
私だけじゃなかったんだ(^_^)

投稿: 迷道院高崎 | 2012年1月 7日 (土) 20:31

わたしのどこと
同じなのでしょうか?

方向音痴?
認知症の前駆症状?
不味い甘酒を飲んだ?

迷道院さんには
どれも当てはまらないと
思います。

投稿: いちじん | 2012年1月 7日 (土) 22:25

いいえ、迷道院ですから、
もちろん、方向音痴です。

投稿: 迷道院高崎 | 2012年1月10日 (火) 22:34

思い込むと
なかなか修正が
きかないタイプなので
間違った時は
時間と労力を
えらく無駄してしまいます。

そう言えば
人通りがほとんど無かったのすから
もっと早く
道が違っていることに
気が付くべきだったのです。

投稿: いちじん | 2012年1月10日 (火) 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/53676257

この記事へのトラックバック一覧です: 少林山は遠かった:

« 今年の目標は減量 | トップページ | 小山実稚恵ピアノリサイタル »