« 細野格城先生の墓参り | トップページ | 新島襄の妻八重 »

2012年1月16日 (月)

重箱の隅 その3

1月16日の朝、
ラジオ高崎を聴いていると
「・・・センター試験で開始時刻
遅れた。・・・」と言う言葉が
耳に入った。

ラジオ高崎は
正確に開始時刻という言葉を
使っていると思った。
最後に
アナウンサーが
「読売新聞ニュースでした」と言うではないか。
ニュースソースは
読売新聞だった。

もしかしたら
わたしの提言が
届いたのかも・・・


そこで
家に帰って今日の読売新聞を確認した。
全国版に
ラジオ高崎が使った記事があった。
しかし、その記事は
試験の開始時間とあった。

ラジオ高崎のアナウンサーが
開始時間
開始時刻と読み替えたのだ。
偉い!

昨日、読売新聞の群馬支社の責任者が
応えたように
読売新聞では
全社内的に開始時間
表現していることが証明された。

では
朝日新聞ではどうか。
昨日の記事では、
読売新聞と同じように
全国版で開始時間と使っていた。

2大紙がこれでは
どうしようもないと
思った。

ところが朝日新聞は
今日、一面に
センター試験のトラブルを
扱っていた。
そこでは
試験の開始時刻
正確に使っている。

朝日新聞は
開始時間(15日)
開始時刻(16日)
両方を使っている。
社内的に統一されていないようだ。
早く
試験の開始時刻
表すようにしてもらいたいものだ。

|

« 細野格城先生の墓参り | トップページ | 新島襄の妻八重 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/53754855

この記事へのトラックバック一覧です: 重箱の隅 その3:

« 細野格城先生の墓参り | トップページ | 新島襄の妻八重 »