« 減量考 | トップページ | 映画『日本列島 いきものたちの物語』 »

2012年2月28日 (火)

南木佳士 自選短編小説集『熊出没注意』

28日の読売新聞の
文化欄に
南木佳士の記事があった。

見出しは

デビュー30年 南木佳士さん

表現の欲を超えた悟り

以前、南木さんに手紙を出して
返事をもらったことがあった。

1回目は
南木さんのお母さんのことを
お知らせしたところ、その返礼のはがき。
2回目は
講演依頼をしたところ、その断りのはがき。

万年筆で力強い字だった。
南木さんの本に挟んである。

わたしの大事なもののひとつだ。



この本の情報をネットで見たら
アマゾンでは在庫無し。
出版元では増刷を検討中とあった。

売れてる!

近所の本屋で
買えるかな? 



付記

29日雪の中、
市内のT書店に行ったら
2冊あったので
1冊入手した。

帯には
ーこういう作品を書くことで
かろうじて生きのびられた。
とあった。

|

« 減量考 | トップページ | 映画『日本列島 いきものたちの物語』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/54102422

この記事へのトラックバック一覧です: 南木佳士 自選短編小説集『熊出没注意』:

« 減量考 | トップページ | 映画『日本列島 いきものたちの物語』 »