« 高崎演劇鑑賞会50周年記念祝賀会 | トップページ | 準備 »

2012年2月20日 (月)

赤城山 長七郎

赤城の新坂平の温度計は
-4℃だった。
前回登った長七郎に登ることにした。

いつも右回りで登っていたのだが
今日は反対回りで
登ることにした。

雪が硬いので
スノーシューでなく
アイゼンを履いた。

スタートして
直ぐのところに
富士山ポイントがあるが
太陽光に反射していて
よく見えなかった。
Dsc_0045

大沼の向こうに
武尊山
Dsc_0051

日光白根が
真っ白だった。
Dsc_0064

頂上から
谷川岳方面を眺めている
けいこさん。
Dsc_0094

右後方は
黒檜山
Dsc_0110

中央の白い山は
浅間山。
Dsc_0111

ここで食事をした。
無風状態で
暖かかく
こんなことは初めてだった。
残念なことに
登山者はわたし達だけだった。

頂上の上に
白い雲。
Dsc_0114

南の方へ
降りて行った。
Dsc_0122

木の間から
地蔵岳。
Dsc_0130

小沼は真っ白。
湖上はスノーシューでないと
歩けないので
今日は小沼沿いの道を
歩くことにした。
Dsc_0138

小沼の向こうに
黒檜山が見えた。
Dsc_0147

小沼沿いの道は
あまり歩いていないので
雪が少し深いところがあった。
Dsc_0150

左回りは
頂上までの距離が短く、
傾斜もなだらかなので
右回りより
登りやすかった。 

|

« 高崎演劇鑑賞会50周年記念祝賀会 | トップページ | 準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/54032925

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城山 長七郎:

« 高崎演劇鑑賞会50周年記念祝賀会 | トップページ | 準備 »