« 井野川の鳥見 | トップページ | 木陶会 2月 »

2012年2月 8日 (水)

小春日のなかで 練習22回目

前半はグループごとに別れて
セリフの練習をした。

その後、
演出から
前回の舞台稽古
1場から5場までのVTRを見ての
反省点が上げられた。

後半は
6場の立ち稽古を
繰り返しやった。
わたしはセリフを言うタイミングが
まだ掴みきれていなかった。
躊躇していたら
相手に先に言われて
しまった。

出方
タイミング
立ち位置
セリフの言い方
等について
演出から
アドバイスがあった。

役柄に
どこまで
成り切れるかが
課題だ。

お互いに
協力し合って
舞台を作ることが
大事だ。

最後に
「勇気あるもの」を
歌う練習をした。

資料のファイルが戻ってきた。
よく読み直して
次回の練習に
臨もう。

少し終了の時間が
遅くなったが
まだ外が明るかった。
立春を過ぎて
日が長くなった。

あと、19日で
本番だ。

|

« 井野川の鳥見 | トップページ | 木陶会 2月 »

コメント

今日のTAKATAIに、大きく載ってましたね。
前回は、うっかりしてチケットを買い損なったので、
今回は早めに入手しました。
妻共々楽しみにしております(^_^)

投稿: 迷道院高崎 | 2012年2月10日 (金) 07:30

チケットをお買い求めいただき
ありがとうございます。

お楽しみいただけるように
頑張ってやります。


投稿: いちじん | 2012年2月10日 (金) 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/53935750

この記事へのトラックバック一覧です: 小春日のなかで 練習22回目:

« 井野川の鳥見 | トップページ | 木陶会 2月 »