« 高崎市の歴史講座 4日目 | トップページ | 救現堂へ »

2012年3月 9日 (金)

映画『ホピの予言』

迷道院高崎さんのブログに
その映画が紹介されていた。
初めて聞く映画なので
どんなものかと
ユーチューブでその映画の監督の
パートナーであった辰巳玲子さんの
トークショーを見た。
30代の女性映画監督2人との鼎談であった。

鼎談の主旨は
地球を
大地を
自然を
大切にして生きよう。
というものであった。

この鼎談は2月に
関西で行われたのだが、
最後の方で
辰巳玲子さんが
縄文時代の石版が出た群馬で
これから暮らすことになったと
言っていた。

この映画は市内の『救現堂(くげんどう)』で
3月3日~11日まで上映とあった。
これも初めて耳にした会場なので
地図を見たところ、
すぐ近くの町でその店の前の道路を
よく通っているのだが
今まで全く気が付かなかった。

上映時間は
19:00からとあったので
今夜行こうとしたのだが
急用が入り
行くことができなかった。

あと2日ある。
行けると良いんだが・・・

映画が紹介されている
Land and Life のHP
http://hoshimeguri.com/landandlife/index.htm

|

« 高崎市の歴史講座 4日目 | トップページ | 救現堂へ »

コメント

記事にして頂いて、ありがとうございます!
「予言」と言われると胡散臭い感じがしてしまいますが、「考え方」と捉えればいいのではないかと思います。
見に行けるといいですね。

投稿: 迷道院高崎 | 2012年3月10日 (土) 09:01

10日、映画を見に行ったら
ご夫妻がお出でだったので
驚きました。
映画を見て
『ホピの思い』ではないかと
思いました。

投稿: いちじん | 2012年3月11日 (日) 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/54181388

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『ホピの予言』:

« 高崎市の歴史講座 4日目 | トップページ | 救現堂へ »