« プロット | トップページ | 穏やかな高峰山 »

2012年4月12日 (木)

井野川の鳥(4月12日)

午後、
井野川のオシドリが居た付近を歩いた。

でも、オシドリは居なかった。
また、ヨシガモも見られなかった。

今日出合った鳥

カルガモ、コガモ、カワウ、キセキレイ、ハクセキレイ

ツグミ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、スズメ、ムクドリ

ヒヨドリ、キジバト、ツバメ、ウグイス(鳴き声)

14種

渡りの季節なのでオオルリやキビタキを
期待して歩いたが
奇跡の出会いはなかった。

ツグミ
まだ公園にいる。
そろそろ旅立ちだ。
Dsc_0119

カワウ
頬の黄色い班と
目のブルーの見事なコントラストに
気付いた。
Dsc_0057

ハクセキレイ
若鳥だ。
Dsc_0065

スズメ
近くのスズメは
なかなか撮影するチャンスがない。
繁殖期で相手を追うのに夢中だったので
撮る事ができた。
この固体、オスかメスか
わたしには区別できないが
スズメ同士は分かっている。
Dsc_0075

アフリカのスズメ
オス

Dsc_0125001

メス
Dsc_0124001

なので
アフリカのスズメは
わたしでも区別できる。

コガモ
頭部のグリーンがまだらだ。
初めカメラのせいかと思ったが
よく見たらエクリプスの
なり始めだった。
Dsc_0091

通年居るカルガモ。
でも、アフリカでは
絶対に見られないカモだった。
Dsc_0102

ヒヨドリ
若芽を啄ばんでいた。
アフリカのヒヨドリは
お尻が黄色かった。
Dsc_0113

アフリカのヒヨドリ
Dsc_0135 

|

« プロット | トップページ | 穏やかな高峰山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/54457941

この記事へのトラックバック一覧です: 井野川の鳥(4月12日):

« プロット | トップページ | 穏やかな高峰山 »