« パッションフルーツ | トップページ | チーター »

2012年4月 2日 (月)

ダチョウの生活

今朝、BSプレミアムの
ワイルドライフで
『サバンナのダチョウ』の番組を見た。

再放送とあったが
わたしは初めてであった。

ダチョウは
あの発達した足で
80キロのスピードで走れる。

乾燥したサバンナでも
草を求めて移動するヌーやシマウマなどと異なり、
移動せずにほぼ同じ場所で
生活できるように適応している。

羽は
飛ぶためではなく
雄が雌の気を引く時の
ディスプレイ用だ。

自分の卵を抱卵するだけでなく
他のメスの卵も受け入れる。
しかし、それらの卵は
自分の卵の周りに置く。
外敵に襲われた時
外側の卵がやられやすいからだ。

ワシが石を銜えて
ダチョウの卵に何度も落として
とうとう殻を割ったのには
たまげた。(卵の下の下駄)

ダチョウは
集団になって生活する。
その方が
敵から身を守りやすいからだ。

ダチョウの生態を
知っていれば
もう少し
興味を持って
ダチョウを見られただろう。

今回、
ダチョウが
道路上で砂かむりをしているところに
出くわした。
車を止めて車の中から
しばらくその様子を見ることができた。

成鳥の番だった。
求愛ポーズのディスプレイは
もう済ましてしまったカップル
だったのだろうか?

Dsc_0444

Dsc_0455

Dsc_0459001

Dsc_0460001

Dsc_0461001

Dsc_0462

Dsc_0463_2

|

« パッションフルーツ | トップページ | チーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/54376081

この記事へのトラックバック一覧です: ダチョウの生活:

« パッションフルーツ | トップページ | チーター »