« 井野川のオシドリ | トップページ | 桐生 彦部家住宅で茶会 »

2012年4月21日 (土)

高崎五万石騒動研究会 4月例会

Oさん欠席で7人の侍。

主な話題

・上毛新聞記事「石碑巡り8」まぼろしの高崎県

・大類歴史研究会の会報「大流井」の紹介
 柴田げんさく日記の重要性
 11冊の日記
 格城本の枕に引用されている。

・佐藤三喜蔵地蔵について
 4月7日毎日新聞記事

・佐倉惣五郎と磔茂左衛門伝説の信憑性について
 史実 磔茂左衛門 1662年(寛文2年)

・格城本「最後の顛末」について

・佐倉惣五郎の辞世について
 処刑の後、作られたと思われる。

・明治4年7月からの群馬県域の変遷
 太田市史より引用

・五万石騒動の炊き出しについて
 調達方法
 振る舞った人々と農民との繋がり

・『上州の百姓一揆』中島明著の紹介
 高崎五万石騒動と上田一揆の相違
 高崎は減税のみ、打ち壊し等は無かった。  

・農民(百姓)一揆と世直し一揆とえぇじゃないか運動の関連

次回までの課題
・高崎市史で幕末期の農民の状況を調べる

気付いたこと
・格城本の最初の部分に
 下之城のことが書かれていた。
 戦国時代に和田氏が作った城であった。
 寺は徳昌寺である。
 そこに「和田」を「高崎」と命名した経緯が書かれていた。

|

« 井野川のオシドリ | トップページ | 桐生 彦部家住宅で茶会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/54530480

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎五万石騒動研究会 4月例会:

« 井野川のオシドリ | トップページ | 桐生 彦部家住宅で茶会 »