« Sさんを偲んで | トップページ | 葬儀に参列して »

2012年4月17日 (火)

4月例会

演目は  
無名塾の「Hobson's Choice」(ホブソンの婿選び)。

仲代達也は
飲んだくれの
靴屋の親父役。
さすがにセリフが
聞きやすかった。

若い劇団員も
舞台装置も
洗練されていた。

生の
仲代の演技を
見ることができた。

太った老人を
演じるため
腰に大分入れ物をして
動いていた。
ちょっと
不自然だった。

セリフは
流暢にポンポン出るが
それが
見事すぎて
観客を(というより、わたしを)
置いてけぼりに
してしまうところがあった。

概して
前半が分かりにくいのだが
今回は
分かりやすかった。

久しぶりに
市民演劇の仲間にあった。
Uさんは相変わらず
忙しそうだった。
Iさんは、半年後
県主催の演劇で
重要な役をするとのこと。
練習に余念のない生活を
送っているように
思われた。

出口で
いちじんさんと声をかけられた方が
いた・・・?


先日、
コメントを入れてくれた
○○さんだった。
今回から
演劇鑑賞会に入会されたとのこと。
遠いので
よく入会されたものだと感心した。
車で1時間以上は
かかるに違いない。

わたしは
自転車で10分。
急いで帰って
夕食を食べた。

|

« Sさんを偲んで | トップページ | 葬儀に参列して »

コメント

おはようございます。
さっそくのアップありがとうございます。
(私はすっかりブログをさぼっています)
ご自身も演劇をされるいちじんさんからの視点を
なるほどと思いながら読ませていただきました。

まさにそつのない完璧な演劇でしたね。
仲代さんは強靱な風貌に反して
時々舞台で魅せるなよなよっとしたところが健在だなぁと思いました。

高崎演劇鑑賞会は新婚時代に一時期主人と入っていました。
このたび高校時代の恩師が誘ってくださって再開しました。
昨日は当番とかでいきなり法被を着てチケットもぎりなどして楽しかったです。
長男が高崎勤務、在住で
次男も高崎の予備校2日目だったので一緒に帰りました。
今月は山里なかのじょうも「桃源郷ピクニック」や「なかのじょうの歌ライブ」などイベントがたくさんあります。
またご夫婦とお会いするのを楽しみにしています。


投稿: かま猫 | 2012年4月18日 (水) 08:49

かま猫さんの子1さんと子2さんは
高崎に縁があったのですね。

かま猫さんの表現をお借りして
わたしは
孫1、孫2、孫3としています。

明日は孫1の5歳の誕生日
プレゼントは
本人要望の
サンリオのキャリーバックを
用意しました。

投稿: いちじん | 2012年4月18日 (水) 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/54499027

この記事へのトラックバック一覧です: 4月例会:

« Sさんを偲んで | トップページ | 葬儀に参列して »