« 蕎麦くうかい 第3回 | トップページ | 昔の写真 No1 »

2012年5月28日 (月)

アオフウチョウ

BSプレミアム

8:15~9:15

ニューギニア秘境探検

この番組は

パプアニューギニアの極楽鳥

アオフウチョウの

知られざる生態を捉えたもので

再放送だった。

1回目を見ていたのに、

ほとんど忘れていた。

オジロオナガフウチョウ

90センチもの白い長い尾をなびかせて

密林の高木に集まって、

オス達がディスプレイ。

アオフウチョウ

苔むした開けた斜面を掃除して

メスを待ち、

メスが来ると

逆さになってお腹の黒い部分を

強調するディスプレイ。

1時間ゆっくりパプアニューギニアの

フウチョウたちを見た。

撮影者は嶋田忠氏。

嶋田忠氏のプロフィール

1949年、埼玉県の農村に生まれる。

武蔵野の自然の中で野鳥とともに過ごす。

日本大学農獣医学部卒業後、

動物雑誌「アニマ」(平凡社)創刊に参加。

以後、野鳥を中心に独自の世界を開拓している。

1980年、北海道千歳市へ移住。

1993年より7年間、テレビ朝日・ニュースステーション特集

「嶋田忠の野生の瞬間」シリーズのため、

海外で映像作品を制作。

2000年より、NHKの自然番組をハイビジョンにて制作中。

最近は極楽鳥など、

熱帯雨林の生きものをデジタルカメラで撮影している。

[写真集
『カワセミ清流に翔ぶ』『火の鳥アカショウビン』『炎のカムイ』
『鳥 野生の瞬間』『鳥のいる風景』
『森に生きる』『ウトナイの鳥』『カムイの夜シマフクロウ』
『闇のカムイ・シマフクロウ』『北の野鳥』
『鳥のいる風景・水と原野』『バシリスク・水上を走る忍者トカゲ』
など多数
[写真絵本
『カワセミ・青い鳥見つけた』『アカショウビン・火の鳥に出会った』
『アカゲラ・キツツキの森へ』
『モズ・不思議なわすれもの』『シジュウカラ・庭にくる小鳥』
など多数
[写真作品の受賞
太陽賞、日本写真協会新人賞、日本鳥学会特別表彰、
日本写真協会年度賞など
[映像作品の受賞
電通賞、IBA国際放送広告賞、ギャラクシー賞、
アジア映像祭自然部門準グランプリ、
アメリカ国際映像フェスティバル自然部門グランプリ、
アジア・テレビ祭自然番組部門最優秀賞など

日本写真家協会、日本写真協会、日本鳥学会、日本野鳥の会会員。

NHKワイルドライフ
http://www.nhk.or.jp/wildlife/program/p079.html

|

« 蕎麦くうかい 第3回 | トップページ | 昔の写真 No1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/54818564

この記事へのトラックバック一覧です: アオフウチョウ:

« 蕎麦くうかい 第3回 | トップページ | 昔の写真 No1 »