« 齋藤知正先生追悼坐禅会 | トップページ | アオフウチョウ »

2012年5月27日 (日)

蕎麦くうかい 第3回

14:00から2鉢打った。(1鉢=蕎麦粉4合+打ち粉1合の二八蕎麦)

練りを念入りに時間をかけて行った。

今日のお客は子2の家族

18:00やって来た。

孫1が

茹でて水にさらした蕎麦を

自分からテーブルに運んだ。

まだ5歳なのにわたしの打った蕎麦が

大好きなのだ。

孫3は珍しく食事中熟睡していたので

嫁はゆっくり蕎麦を食べることができた。

今日の料理

天麩羅(ナス、ウド、キヌサヤ、かき揚げ(タマネギ・エビ))

ダイコンとニンジン等の煮付け(コウナゴ入り)

カツオの刺身

糠漬け(キュウリ、ダイコン)

サラダ(キュウリ、サニーレタス、タマゴ、トマト)

蕎麦に少しぬめりがあった。

美味しいという。

蕎麦粉が山形産だからか

それともわたしの錬りの良さからか

どちらか不明。

平均して切れて

見た目も良く

コシもあった。

家族以外にも食べてもらえるのでは・・・

と言うところまで話が行ったが

汁がいまいちだと言われた。

かえしとだし汁の作り方が

今後の課題だ。

|

« 齋藤知正先生追悼坐禅会 | トップページ | アオフウチョウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/54816570

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦くうかい 第3回:

« 齋藤知正先生追悼坐禅会 | トップページ | アオフウチョウ »