« グリーンカーテン作り | トップページ | 鯉のぼり »

2012年5月 4日 (金)

第20回 観音山丘陵の自然展

13:30~15:00

高崎シティーギャラリー 2階ハイビジョンシアター

講師 迷道院高崎さん

演題 観音山への発見さんぽ

話が始まると会場は
満員になった。
①聖石橋が始めで
最後の⑰一路堂まで
PCを上手く活用して
落ち着いて語られた。
よく調べられているので
余裕が感じられた。
Dsc_0017

Dsc_0019

Dsc_0020

高崎の埋もれた歴史を
掘り起こし
今に生かそうという言葉で
締めくくられた。
Dsc_0027

講話の後
Tさんという方が
迷道院高崎さんのところへ行って
「奈良時代に
藤原鎌足に嫁いだのは
上野の久留間の人だ。

不比等はその子。
だから
多胡碑の中に
不比等の名前があるのだ。

上野と奈良との
関係は非常に深かったのは
そんな関係があったからだ」
という説を語られた。

面白い話なので
二人の話を
そばでしばらく聞いていた。

展示場で
再びTさんに会ったので
話をした。
わたしの高校の先輩で
会場に油絵を出品していたことが
分かった。

母校が出場した選抜の応援に
行ったとのこと。
それで
わたしはケニア旅行と
バッティングして行けなかったと
言うと、
するとTさんは
「若い頃、インド・ネパールに行った」
と言う。
あのカラパタールまで行って
エベレストの山々を
スケッチして来たそうだ。

わたしは
「悪天候のため
ルクラへ飛行機が飛ばず
急遽、アンナプルナ方面に変更して
ダウラギリを
見てきました」と言った。

すると、
Tさんは
「マチャプチャレは
良い山だった」と言われた。

ネパールの山の話が
思いがけずできて
楽しかった。

|

« グリーンカーテン作り | トップページ | 鯉のぼり »

コメント

昨日はお越し頂き、ありがとうございました。
顔見知りの方が何人かいらっしゃいましたので、
気持ちが軽くなり、楽しくお話しすることができました。

Tさんは、先輩でしたか。
意外なご縁とも出会えてよかったですね。

投稿: 迷道院高崎 | 2012年5月 5日 (土) 07:23

埋もれた高崎の歴史の講演
お疲れ様でした。
準備に時間をかけられていたことが
伺えました。
意外な出会いもあり
参加して良かったです。

投稿: いちじん | 2012年5月 5日 (土) 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/54633716

この記事へのトラックバック一覧です: 第20回 観音山丘陵の自然展:

« グリーンカーテン作り | トップページ | 鯉のぼり »