« 日本百名山 | トップページ | おはぎ作り »

2012年6月29日 (金)

エンレイソウ

今日は従兄弟Iの命日だった。

母の長姉の一番上だったから

わたしより17歳年上だった。

山野草を育てるのが趣味だった。

10年以上前のことだが

赤城山へ行った時、

林の中で初めて見た白い花を

写真に撮った。

従兄弟Iに見せたら

「エンレイソウだ」と教えてくれた。

延齢草と書く。

年齢が延びるというお目出度い名前なので

直ぐに覚えた。

山に行くとよくこのエンレイソウに

出合う。

調べてみたら

エンレイソウにもいろいろあることが分かった。

① エンレイソウ (紫褐色)

② オオバナノエンレイソウ (白)

③ シロバナエンレイソウ (白)

④ ムラサキエンレイソウ (紫)

花を付けるまでに10年以上かかる。

薬草ではなく毒草とのこと。

交配雑種が多い。

花の特徴、実の特徴などから

どのエンレイソウかを特定していくのだが、

難しそうだ。

エンレイソウと教えてくれた従兄弟Iは

3年前に亡くなった。

78歳だった。

もっと延齢してもらいたかった。

さて、苗場で咲いていたこの花は・・・

Dsc_0150

エンレイソウかな?

それともシロバナエンレイソウの後半かな?

|

« 日本百名山 | トップページ | おはぎ作り »

コメント

ムラサキエンレイソウは牧野博士があるとしているのですが、あるかどうか・・・
軽井沢の小浅間から鼻曲山あたりのシロバナエンレイソウは咲き始めは白ですが、だんだんピンクを帯びていきます。花の終わりにはムラサキエンレイソウといって良い感じになります。
早い時期に行くとシロバナエンレイソウばかり、遅れるとムラサキエンレイソウばかり・・・(笑)
地域によっては白のままという感じで、地域差もあるようです。
個人的には野で見るシロバナエンレイソウとムラサキエンレイソウは同じ花と思っています。

6月前半に北海道に行くとたくさんのオオバナノエンレイソウにあえますね。
雨降り牡丹と呼ぶと、言っていた地元の方もいました。

投稿: オコジョ | 2012年6月30日 (土) 10:28

苗場で見たエンレイソウの画像を
追加しました。
名前の同定は困難です。

北海道でオオバナノエンレイソウに
出会えるといいのですが・・・

投稿: いちじん | 2012年6月30日 (土) 15:21

追加の花はエンレイソウですね。
この花に見えるのは外花被という咢です。
シロバナエンレイソウは外花被は緑で、ほかに白いのは内花被、つまり花弁で花が終ると,内花被はしぼんで落ちてしまいます。
シロバナエンレイソウに似た花はスノードロップですね。
緑の3枚の外花被と白い3枚の内花被・・・
我が家で一番早く春を告げる花です。

投稿: オコジョ | 2012年6月30日 (土) 20:52

この花はエンレイソウでしたか・・・
ありがとうございました。 

わたしが初めて赤城で見たのは
花が白かったので
シロバナエンレイソウで
良いのでしょうか。
写真を探してみますが
10年以上も前のことなので・・・

投稿: いちじん | 2012年7月 1日 (日) 02:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/55081928

この記事へのトラックバック一覧です: エンレイソウ:

« 日本百名山 | トップページ | おはぎ作り »