« 梅もぎストレッチ | トップページ | 梅もぎストレッチ+ウェイトリフティング »

2012年6月15日 (金)

井野川の水質が良くなったのは

6月16日

「井野川の鳥たち」というタイトルで

話をするので

井野川のことを少し調べてみた。

井野川の水質が良くなったのは

上越新幹線のトンネル工事で湧き出た水を

取り入れるようになったからだということを

以前聴いたことがあった。

そこで

どのようにしてその湧き水が井野川に入っているのか

地図上で調べた。

トンネル出口近くには

唐沢川が流れているので

そこに湧き水を流していると思われる。

そして唐沢川は三つ寺の貯水池を経て

井野川に流れ込む。

湧き水によってコイはもちろん

アユまで生息するようになったのである。

上越新幹線のトンネル工事は

1971年(昭和46年)から始まり

1982年(昭和57年)に完成したが

落盤事故や出水事故で11年もの時を費やし、

95人もの犠牲者を出した。

上越国境に降った雨が山々に浸透し

地下水となって地中を流れていた。

そこにトンネルを掘ったから

その地下水はトンネルに流れ出たのである。

その排水工事は大変なことであったと思う。

トンネルに平行して水路を設け

大量の地下水を唐沢川へ流し込んだのだ。

そのお陰で

井野川が生き返ったのである。

上越新幹線工事によって

今の井野川があるということを

しみじみ知った。

一度、地下水が唐沢川に流れ込む様子を

確認に行こうと思う。

|

« 梅もぎストレッチ | トップページ | 梅もぎストレッチ+ウェイトリフティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183945/54975248

この記事へのトラックバック一覧です: 井野川の水質が良くなったのは:

« 梅もぎストレッチ | トップページ | 梅もぎストレッチ+ウェイトリフティング »